コラム

健康診断でひっかかるほどの血圧の数値を改善するには

高血圧の原因はストレス、運動不足、塩分過剰、肥満、加齢、遺伝などです。健康診断でひっかかる数値になってから生活習慣に心がけているのに、なかなか数値が改善しないと悩んでいる人は大勢います。自分では改善しようのないものが、加齢と遺伝です。ふつうの人に比べても過酷なくらい塩分を制限したり、ダイエットをしたり、毎日のストレッチや運動など涙ぐましい努力をしていても血圧の数値が改善しないならば、加齢と遺伝が原因だからもう仕方がないのかと諦めてしまう人もいます。

確実に効果があるというサプリや食べ物はないかといろいろな商品を試しては改善せず、ということを繰り返している人、医者から薬を処方してもらっている人達は本当に悩んでいます。” “血圧が上がりやすい体質の人はいます。塩分をとりすぎていないのに、痩せ体型なのに、運動をしているのに血圧が高くなりがちなのは体質と言えます。しかし遺伝的体質でも血圧を正常に改善する方法はあります。
トマト酢生活は、トマトを原材料とした酢です。酢は血圧を下げる効果がありますが、玄米酢やりんご酢、穀物酢などの他の酢に比べてアミノ酸やカリウムなどの栄養分が豊富なのです。摂取した人の多くが確実に血圧正常効果を感じているのです。