3月 13

冬生まれの赤ちゃんの防寒対策

赤ちゃんはとてもデリケートで、寒さに弱いです。
うちの子供は秋に生まれて、ちょうどお散歩に出かけられる月齢になった2月頃は寒さのピークでした。
寒さに対応できるように準備していたつもりだったのですが、やっぱり実際に外に出てお散歩するようになるとあれも足りないこれも足りないと用意しておけばよかったものがたくさん出てきました。
そんな買っとけばよかったと思った防寒対策グッズをしっかり書き記しておこうと思います。
まずは防寒用のケープ。これは赤ちゃんの足をすっぽりと包み込む形のものがいいです。手作りするママもいるそうですが私は不器用なので既製品を買うことにしました。抱っこひもで抱っこした時やベビーカーに載せた時に使えるし、もう少し大きくなって自転車に乗るようになっても使え、 Continue reading

2月 26

肌に透明感を生んでくれる美容液

年々、歳をとるごとに肌に透明感がなくなって来てしまいます。
肌を再生する力が歳を取るごとに衰えてくることが原因で、肌が老化していき、透明感を失っていくのです。
何歳になっても肌に透明感を持たせたいと考えている人には朗報があります。
肌のハリや艶を生みながらも、透明感を持った肌を保つことができるコスメがあります。
栄養分を肌に吸収させることで、その栄養が肌の若返り効果を生み出します。
見た目年齢を若く保つためには、肌の質感が非常に重要です。
しわや肌の色がくすんでくると、やはり年齢を感じます。
年齢よりも若く見えるような肌を保つには今回ご紹介する美容液がおすすめです。
現在使っている美容液からこの美容液に変更してみることをおすすめします。
Continue reading

2月 25

年末年始で太ってしまいました。

年末年始、今回は長い休みが取れたので、久々に帰省しました。
実家に帰るとどうしてあんなにゴロゴロのんびりできるのでしょうか?目を覚ましているときはお酒やらおせちやらお菓子やら・・・何かしら口にしていました。今振り返るとなんて幸せなひと時だったか、と思い出されます。でも、やっぱりそれだけ堕落した生活を送ると体重にあらわれますね。たった1週間程度で4キロも太ってしまいました。それが1ヶ月経っても全く変わらないから驚きです。
歳を重ねて感じることは体重が落ちにくくなったということです。昔は少し太っても簡単に元に戻っていたのに、今では落とそう!と努力しないと落ちません。増えるのはすぐなのに。太るのってすごく簡単なのに痩せるのってどうしてこんなに難しいのでしょうか。 Continue reading

2月 05

妊娠線を防ぐのは常識みたいです

先日マタニティ関係の雑誌を手にすることがありました。
その中に特集として、「妊娠線できた?できなかった?大調査」という記事が組まれていました。妊娠中に妊娠線ができたかどうか調査した結果が出ていました。出来た人は全体の50%くらいだそうです。
記事の中では運命の分かれ道となった原因を探っていました。
できてしまった人は予防の対策を意識せず、体重が10キロ以上増えた人が多いのだそうです。
逆にできなかった人は妊娠線を防ぐためにきちんと体重管理をして10キロ以上増えないようにしたり、こまめに予防用のオイルやジェルを塗っていたそうです。
なんだかマタニティ生活も制限ばかりで大変そうだなと感じました。妊娠線を防ぐことだけでこんなに意識を高めないといけないなんて苦労が耐えないですよね。 Continue reading

1月 22

引越しシーズン到来!

もうすぐ春が来て、新社会人や学業を始める人が増えてくるにつれ、引越しシーズンもやってきます。
今新しく住みたい部屋を探している人は、2月くらいになると物件の数がかなり減るので、引越しを考えている人は今この時期に部屋探しをした方が良いです。
良い物件はすぐになくなってしまうし、手頃の物件ほど早く決まってしまいます。
今よりも理想の物件に引越しを考えているのであれば、今すぐ物件探しを始めて部屋を決めた方がいいでしょう。

Continue reading

1月 13

この季節に知っておきたい転居についての知識

今回はカラコンとは別の話題について触れていきます。
このブログの読者さんは10代20代の方が非常に多いのですが、読者さんの中にはこれから就職のために上京する。または学業のために上京するという方も非常に多くいらっしゃいます。
そんな方のために、今日は引越しする時の知識として知っておく役立つ情報をお伝えします。

上京の際、一番ハードルになるのは東京の家賃の高さです。
地方から引越ししてくる場合、地方の家賃相場の倍ほどの東京の家賃にまず驚くことでしょう。
しかも東京では、住居契約時に前家賃、仲介料、敷金、など大体家賃の5ヶ月分ほどの費用が必要になります。6万円の家であれば、最低でも30万円の費用が必要ということです。
更に物件が決まったとしても、引越しの際にまた費用がかかります。引越しの際にかかる費用の中でも、この引越し費用を安く済ませることができれば、いくらかは物件の契約費用に回すことができます。
物件の費用に回すことができれば、自分の希望している物件のランクを上げることもできます。ですから、この引越し業者の引越し費用を抑えることで大分楽な転居が実現できます。
それでは引越しを安く済ませるにはどうしたら良いのでしょうか?その答えはカンタン。 Continue reading

1月 07

面白い本を知りました

昨日友人を食事に言った際に、色んな話をしたのですが最近読んでいる本の話題になりました。
私はファション系の雑誌がメインなのでファッション誌はどんなものを読んでいるかを話ました。
友人はファッション誌よりもエンタメ系の雑誌やマンガをよく読むそうなんですが、その中でもちょっと驚きのものがありました。
女性を中心に人気のあるマンガのジャンルらしいのですが、私は読んだことがありませんでした。
Continue reading