2月 27

カラコンユーザー必携のアイテムです。

カラコンユーザーはいくつものカラコン、様々な色のカラコンを複数持っていると思います。
カラコンの数が増えるとそれぞれのレンズの手入れがおろそかになってしまう人が多いと思います。
そこでおすすめしたいのが、自動でカラコンを洗ってくれる機械です。
この機械は小さなボディながら、その洗浄力はユーザーを納得させるほどの洗浄力を誇っています。
機械専用のカラコン保護ケースが1個単位で販売されているので、持っているカラコンの数だけ購入すれば便利です。
カラコンを使い終わったあと、専用の液に浸けてケースにしまいます。そのケースごと、機械にセットすればあとは自動で洗浄してくれます。
カラコンの洗濯機のような感覚です。

Continue reading

2月 25

カラコンだけじゃなくて目元の肌ケアの重要です

カラコンで目を華やかに見せる前に、忘れてはいけないことがあります。それは目元の肌ケアです。カラコンで瞳をかわいく演出しても、肌が若々しくないと結局はトータルで可愛いスタイルは作れません。
目元だけではなく、顔全体の印象を明るくするには、美肌と美白のケアは非常に重要です。
カラコンだけ派手な色を使うよりも、まずは肌の色を美しい白い肌、だったり小麦色の肌に仕上げてからカラコンの色を選ぶ方が美しさが引き立ちます。
白い肌でも小麦色の肌でも肌自体が美しい肌ででなければ美しい印象を与えられません。
カラコンだけではなく、目元と肌、更には全身美しい肌質になるように努力しなければいけません。
それでは今からできる肌ケアにはどのような商品が向いているでしょうか。
Continue reading

2月 18

カラコン愛用者は必携のアイテム

カラコンを使っている世代には必ず知っておいて頂きたいアイテムがあります。
カラコンを使っている人は、複数のカラコンを持っている人が多いという説がありますが、ユーザーの多くはレンズのケア方法を正しくしらない人が多いようです。
コンタクトレンズは通信販売でも気軽に購入できますが、その危険性とリスクについては詳しく知ろうとしていません。
レンズケアはユーザーにとって非常に重要なポイントです。目に長時間触れさせるコンタクトレンズが、汚い状態だと、眼病を発生させる可能性が高まります。
今は大丈夫だからといって、不衛生な状態で使用を続けるといつか目に異常が感じられる可能性があります。

カラコンを使うならば、カラコンの正しいケア方法を学ばなければなりません。 Continue reading

1月 06

ちょっと派手なカラコンで目元を演出

最近の若い女子・ギャル系の女性を中心に人気を集めているのが通常よりもインパクトのあるカラコンです。
そんな種類のカラコンのことを盛るという表現を使って若い女性はカラコンを使っています。
盛るというのは、現状のナチュラルな状態よりもメイクや化粧の様に演出を施してナチュラルな時よりもインパクトの強い状態にしたり、美しく変身したりすることをいいます。
以前はつけまつげを長いものや、量が多いもので目元にインパクトを与える手法が流行していました。
これは現在もセオリーなメイクとして定着しています。 Continue reading

12月 26

コンタクトレンズを使用する際の注意点

コンタクトレンズは、視力が弱い方でもメガネ不要で視力を向上させることができる今や定番のアイテムですが、使用法をしっかりと把握していないまま使用している人が多いようです。
目は常にある一定の涙を分泌させて目を清潔な状態に保とうとしています。
コンタクトレンズを装着している時は、涙が分泌していても、目の中に入ったゴミやチリを目ヤニとして輩出できない為、そのままゴミが目の中に残り、目の病気を引き起こすことがあります。
目のかゆみや、症状が重いと結膜炎や視力の低下までも引き起こします。
目の中を清潔に保っておくためには、市販のアイボンなどで毎日コンタクトを外し、目を洗浄してあげることで保つことができます。
水道水などで目を洗うと水道水に含まれている成分で目が痛くなるので、なるべく市販のアイボンなどを利用する方が安全です。
これ以上視力を低下させないためにも、毎日のケアを欠かさず行うことが大切です。
最近ではレーシックなどの視力治療がありますが、まだ未熟な手術のようで、手術を受けた約4割の人は目に違和感や痛みが残るようになったそうです。
現在安全に使用できるコンタクトレンズをちゃんと正確な方法で利用して、レーシックの手術に頼らないようにした方がまだいいようです。

12月 25

カラコンのセールが開催中

年末年始商戦が始まっていますが、セールはファッション業界だけではありません。
もちろんカラコン業界もいくつのショップでセールが開催されています。
カラコンのセールといわれてもなんだか聞こえが悪い気もしますが、安全に使用できる商品を歳末のこの時期に購入することができます。
どのショップも年末年始は世間にお金が回る時期なので、自分のショップのユーザーを増やそうと躍起になります。
購入者にとっては、ショップのセール時期に安く購入できるので、いつも使っているブランドをしばらく変更する予定がない場合は、一年先までの分を一気に購入してしまうのもひとつのお得な買い方です。

途中から気分が変わって別のブランドのカラコンに変更したときは、やむなく一気購入したカラコンを消化していかなければなりませんが、変更の予定がない場合は年間のカラコン費用を半分近くまで節約することも可能になります。

クリスマスが終わって、年末年始の商戦が始まる前にカラコンショップ各社の情報をチェックしておくのがいいでしょう。
特に年始のセールはかなり安く購入できるので要チェックです。

12月 24

特殊な種類のカラコン

カラコンには発色は大きさだけではなく、様々な人の目に合わせた機能をもつカラコンがあります。
ご自身が乱視の場合は、既にご存知かもしれませんが、カラコンには乱視の目の人用のカラコンがあります。
乱視は通常の遠視や近視などとは違い、多くの障害があります。
乱視から正常に回復するのは非常に難しく、乱視持ちの人はその目と付き合いながら生活するしかありません。
乱視用メガネなどもありますが、カラコンでも乱視の人の目に対応するカラコンがあります。
通常のコンタクトレンズでは以前から販売されていましたが、ここ数年で乱視用カラコンも登場しました。

目元のオシャレをしたくてもできなかった人にとっては非常に嬉しいニュースですよね。
しかも今では非常に安い価格で購入することができるようになりました。
Continue reading

12月 24

カラコンに疲れたら、メガネにチェンジ

女性も男性もアンチメガネ派の人は多いですが、逆に端正な顔立ちの人はたまにメガネをかけると知的な印象を得られるという副産物があります。
メガネ=勉強というようなイメージがある成果、メガネをしている人は勉強ができるというイメージを沸かせやすいです。
これでファッションも清楚で清潔にしておけば、賢い人とみられること間違いなしです。
普段はカラコンで派手な印象を周りに与えている人でも、時折メガネの姿を露出することでただ派手な人なわけではないことをアピールできてしまったりもします。
髪が黒ければその効果はさらに上昇。
もはや知的な印象の方がつよいインパクトを残すことができます。
カラコンをずっとしていると目の疲れがきになることも多いと思います。
なので、目の疲れを癒やすタイミングに、このようなメガネの姿を周りにアピールして違うイメージ・印象を与えるのもひとつの楽しみ方かもしれません。
カラコンとメガネの同時付けの人もいますが、これはちょっとビジュアル系的に見えてしまう可能性があるのでちょっと気をつけた方がいいかもしれません。

カラコンをしている人でもメガネを準備しておくことは必須です。
コンタクトがあればいいと思っている人は、メガネを用意していない場合があります。
しかし、災害や急なトラブルなどで水が使えないときなどはコンタクトレンズを使っているリスクや不便さが露呈するので、メガネは常にひとつは用意した方がいいかもしれません。